しおまち書房は、広島で編集ディレクション・文章作成を行う小さな制作事務所です。

絵本「わた・いと・ふく~ふくのできるまで」

わた・いと・ふく~ふくのできるまで


絵本「わた・いと・ふく~ふくのできるまで」

絵本「わた・いと・ふく~ふくのできるまで」


絵本「わた・いと・ふく~ふくのできるまで」

綿花から糸を紡ぎ、糸から布が編まれる。
その「美しさ」をリアルに描いた絵本。

綿花を摘み、糸として紡ぎ、色を染め、そして布として編んでゆく・・・
かつては、日本のどこでも見られた光景です。
その過程の美しさに注目して、緻密な描画で描いた絵本です。
説明的にならず、絵の推移だけで、その工程を順序だてて説明しています。
躍動する糸の美しさにも、目を奪われます。

絵本「わた・いと・ふく~ふくのできるまで」


絵本「わた・いと・ふく~ふくのできるまで」

知っていましたか?
広島の街が綿花の産地だったことを。

16世紀、太田川の中州に城が築かれ「広島」の街が生まれます。城下町が発展する歴史とともに、デルタ(三角州)は、度重なる干拓を経て、海に向かって伸びていきました。塩分を含む干拓地に適した作物として「綿」の栽培が拡大し、綿製品は「安芸木綿」と呼ばれ、広島藩の特産品として流通されていたそうです。

戦後、海外の輸入品や人造絹糸(レーヨン)に押される形で、広島の綿産業は衰退し、今では私たちの身の回りの日常の中で、綿花やその加工工程を見る機会も減ってしまいました。

この絵本は、綿花から服が生まれる過程の面白さと、糸が紡がれる美しさに着目し、描かれた作品です。(巻末・解説より)

絵本「わた・いと・ふく~ふくのできるまで」

著者プロフィール

やえ

呉市出身。広島市在住。

ご購入はこちら

絵本「わた・いと・ふく~ふくのできるまで」

絵本「わた・いと・ふく~ふくのできるまで」 

2020年7月発行

発行者・著者/やえ
編集・ディレクション/久保浩志(しおまち書房)
イラスト・DTP/石橋由香(Designぽんでぴえーる)
制作・発行/しおまち書房
B5変形判サイズ
全24ページ・オールカラー
ISBN 978-4-906985-28-9
定価/800円(税別)

※限定数量印刷のリトルプレスです。

実店舗での販売

広島県
本と自由
広島県広島市西区横川町3-4-14 Tel.082-233-9239 facebook
エディオン蔦屋家電
広島県広島市南区松原町3-1 EKICITY HIROSHIMA 082-264-6511 WEBSITE

※2020年7月初旬店頭販売予定です。

  • 全国一般書店での販売はしておりませんので、上記各店舗様でお買い求めください。
  • 取扱販売店様を募集しております。お気軽にご相談ください。


通信販売

インターネット販売(全国発送)
しおまち書房ネット販売部
当サイト、出版元「しおまち書房」の販売サイトです。他の広島発の希少な出版物(リトルプレス)も併せてご購入いただけます。

WEBSITE
ショッピングアプリ「BASE」しおまち書房ネット販売部
当サイト、出版元「しおまち書房」の販売サイトです。他の広島発の希少な出版物(リトルプレス)も併せてご購入いただけます。

WEBSITE
Amazon(マーケットプレイス)
Amazonのマーケットプレイスでもご購入いただけます。「新品の出品」からお選びください。
※Amazon規定による送料有

WEBSITE

※本実績はご依頼者の許諾を得て公開しております。
※公開しない自費出版・リトルプレスの場合、ご依頼者の希望により非公開とすることも可能です。