しおまち書房は、広島で編集ディレクション・文章作成を行う小さな制作事務所です。

「ひろしまスケッチブック」

リトルプレス 「ひろしまスケッチブック」 竹田道哉

テレビや新聞で報道された、広島発「ほのぼの」街歩きリトルプレス

※「リトルプレス」とは少量出版物の意味で、いわば書籍のインディーズ販売を意味します。

「ひろしまスケッチブック」はどんな本?

広島 リトルプレス 自費出版 「ひろしまスケッチブック」の詳細

広島 自費出版 リトルプレス「ひろしまスケッチブック」の誌面見本

「ひろしまスケッチブック」中面見本
巻末には、「絵」となった場所を示した「おさんぽマップ」も掲載しています。

著者からのメッセージ

『ローマの休日』という映画が好きです。

ヨーロッパ各国の表敬訪問の終わりにローマを訪れたアン王女が、宿泊先を抜け出し、地元のすてきな人たちと過ごした1日を描いたお話です。

アン王女のその日は病気療養中ということにされていますが、翌日、記者会見の席で、今までの訪問先でどこが一番気に入っているかと問われて、「何と言ってもローマです」と答えました。

人はだれしも、自分だけの宝物のような場所や出来事を持っているものだと思います。ときどき思い返して、ああ良かったなあと思うような。

でも、それは、いつまでも自分の心のだけにしまい込んでおくのはもったいないような気がして、友だちにも、「ねえ、聞いて、じつは・・・で、・・・なことがあったんだけど」と話してしまいたくなるのではないでしょうか。

この本は、そういった衝動に駆られて書いた本です。 映画のように目覚ましいことは語れませんでしたが、僕の宝物を絵と文章で表現してみました。

もしだれかに、知っている場所でどこが一番好きかかと質問されたら、「何と言っても広島です」と迷うことなく答えるでしょう。

この本は、僕が広島に宛てたラブレターかもしれない。

竹田道哉

著者プロフィール

竹田道哉(たけだみちや/Michiya Takeda)

イラストライター(イラストレーター+ライター)・編集者・自費出版アドバイザー

1959年、広島市生まれ。広島市立中島小学校、同市立大手町中学校、崇徳高等学校。高校3年時にダンプカーの下に入るというアクシデント発生!交通事故の余波で3年間自宅にこもるうちに文学に目覚める。広島修道大学(の図書館)に入学し、1983年、同大学を自発的卒業。自宅の掃除と犬のさんぽ係を勤め、30歳を過ぎて広島市内の設計事務所に入社。
約2年半後、同市内の印刷会社に印刷工として転職。徐々に編集者的職務に移行し、2008年、同社発行のフリーペーパー『舟入散歩』の担当となる。約4年間続いた『舟入散歩』廃刊の決定を受け、その復活を目指して2011年11月に辞職。2012年にリトルプレス『ひろしまスケッチブック』(しおまち書房)を出版し、フリー活動に入る。現在はイラストライター(イラストレーター+ライター)として活動中。

【イラストライターとしての経歴】
  • 20歳台 児童文学者集団『亜空間』在籍
  • 2008年~2011年 フリーペーパー『舟入散歩』編集(株式会社タニシ企画印刷在籍時)
  • 『自費出版アドバイザー』資格取得(株式会社タニシ企画印刷在籍時)
  • 2011年12月 第一回目個展(於:広島市中区のFB Cafe 広島)
  • 2012年8月 画文集『ひろしまスケッチブック』発行(しおまち書房)
  • 同月 イベント『はつかいち夏まつり』(小田億ファインズ主催)に出展
  • 2012年8月 『豆ZINE展』(於:呉)に出品
  • 2012年9月~10月 『ひろしまスケッチブック原画展』(於:広島市中区のニシナ屋珈琲なかまち店)
  • 2012年11月 『ひろしまスケッチブック トークセッション』(於:広島市中区フランス座)
  • 2013年1月 『うちゅうのはしっこを見にゆく ―竹田道哉作品展―』(於:広島市中区HummingBird Cafe)
  • 2013年2月・3月 「my home town わたしのマチオモイ帖」に『江波帖』(zine)出品
  • 2013年4月 寳水堂襤褸コレクション記念上映会 『からむしと麻』『武州藍』会場で作品展示
  • 2013年4月 『銀座モダンアート・ARTISTS’CAFE Vol.4』に出品
  • 2013年7月 『古本交差点』にてワークショップ「ダンボール・アートをつくろう!」を開催
  • 2013年8月 『中国新聞』夕刊にて連載「ひろしま てくてく スケッチ」を開始
  • 2013年8月 広島県・宮島「町屋通り」の灯篭の原画を担当

竹田道哉SNS
facebooktwitter

ひろしまスケッチブック Facebookページ
facebook

メディア情報

  • 「読売新聞」2013年1月9日発行『ひろしま県民情報』にて竹田道哉さんと「ひろしまスケッチブック」を報道いただきました。
  • RCCラジオ「日々感謝。ヒビカン」2012年10月17日の放送にて、竹田道哉さんが出演。「ひろしまスケッチブック」をご紹介いただきました。
  • FMちゅーピー「広島すまいるパフェ」2012年8月28日の放送に、竹田道哉さんが生出演してインタビューいただきました。
  • 中国新聞2012年8月26日朝刊「くらし」面において、竹田道哉さんと「おさんぽ達人が歩いた ひろしまスケッチブック」をご紹介いただきました。
  • 広島ホームテレビ「Jステーション」2012年8月14日の放送で、竹田道哉さんと「おさんぽ達人が歩いた ひろしまスケッチブック」について報道いただきました。

お散歩達人の歩いた ひろしまスケッチブック

絵と文:竹田道哉
解説:佐田尾信作
編集:久保浩志(しおまち書房)
印刷・製本:朝日精版印刷株式会社
デザイン・装丁:株式会社フロンティア
A6変形判 全120 ページ
2012 年8月初版発行
定価1143 円+税 発行:しおまち書房
ISBN978-4-906985-00-5 C0071



※本書は店頭で委託流通されているものを除き、在庫を完売いたしました。
※竹田道哉さんの作品は、ヒロシマモナムールにも収録しています。
※在庫希少のため、各店舗様の店頭在庫が切れ次第、販売が終了となります。

実店舗での販売

広島県
zakka mitten
広島県広島市南区宇品海岸1-10-5 ヴェルポート広島1F Tel.082-255-4608 WEBSITE
エディオン蔦屋家電
広島県広島市南区松原町3-1 EKICITY HIROSHIMA 082-264-6511 WEBSITE
MUJI BOOKS 広島店
広島県広島市中区新天地2-1(広島パルコ新館7F) Tel.082-546-2261 WEBSITE
  • 一般書店での販売はしておりませんので、上記各店舗様でお買い求めください。

通信販売

インターネット販売(全国発送)

※本書はネット販売用の在庫を完売いたしました。

しおまち書房ネット販売部
当サイト、出版元「しおまち書房」の販売サイトです。
他の広島発の希少な出版物(リトルプレス)も併せてご購入いただけます。
WEBSITE
Amazon(マーケットプレイス)
Amazonのマーケットプレイスでもご購入いただけます。「新品の出品」からお選びください。
WEBSITE