しおまち書房は、広島で編集ディレクション・文章作成を行う小さな制作事務所です。

街角の御伽噺~fairytale of ROADSIDE

街角の御伽噺~fairytale of ROADSIDE

「街角の御伽噺~fairytale of ROADSIDE」

喧噪は唄を奏でる。
広島発、聴くように読む詩集。

しおまち書房で編集・販売する詩集
「街角の御伽噺~fairytale of ROADSIDE」(柳井ジョージ著)をご紹介します。

街角の御伽噺~fairytale of ROADSIDE

編集者より

都会生活の中に滲む、夢や希望、挫折、恋愛・・・。
さまざまな想いがちりばめられた詩集です。

街角の御伽噺~fairytale of ROADSIDE

まるで音楽を聴くように

著者の柳井さんは広島市在住。
アーバン感覚あふれる詩をSNSで発表し、
フォロワーに注目される存在となっています。

この度、その作品から抜粋して
一冊のリトルプレスに編集するお手伝いを
させていただきました。

街角の御伽噺~fairytale of ROADSIDE

詩を拝見して感じたのは
「まるで音楽の歌詞みたいだ」という想い。
音楽の歌詞のように、
リズムや韻、リフレインを内包した詩は
気づかぬうちに心に残ります。

それもそのはず、ご自身は音楽活動もされており
その経験から生まれた作品だったのです。
その「音楽のような」感覚を
ぜひ、かたちにしたいと
二人で相談しながら作業が進みました。

街角の御伽噺~fairytale of ROADSIDE

一章を1枚のCDディスクに見たて、
9枚の架空の音楽アルバムを収録したかたちにしました。
結果として、全94篇の詩を収録しています。

街角の御伽噺~fairytale of ROADSIDE

結果として、この詩集は、
まるで、ヘッドフォンで音楽を聴くかのように
いつでもどこでも、その文庫本サイズのページを開くと
ちょっとした空き時間などに心をリフレッシュしてくれる、
視野を洗い流してくれるような雰囲気を持っています。
若さ故の感性にも惹かれます。

街角の御伽噺~fairytale of ROADSIDE


普段、詩を読む機会がないという方でも、
自然に言葉に馴染んでいただける作品だと思います。

ぜひ、手にとってみてください。

編集者 久保浩志

街角の御伽噺~fairytale of ROADSIDE

著者プロフィール

柳井ジョージ

1984年広島県出身。今のところ詩人。耳に残る音が好き。


ご購入はこちら



街角の御伽噺~fairytale of ROADSIDE

2019年7月発行

著者/柳井ジョージ
編集・ディレクション/久保浩志(しおまち書房)
DTP/石橋由香(Designぽんでぴえーる)
制作・発行/しおまち書房

A6判(文庫サイズ・105×148mm)
全112ページ モノクロ
ISBN978-4-906985-22-7
定価/500円(税別)

※限定数量印刷のリトルプレスです。

実店舗での販売

広島県
エディオン蔦屋家電
広島県広島市南区松原町3-1 EKICITY HIROSHIMA 082-264-6511 WEBSITE
本と自由
広島県広島市西区横川町3-4-14 Tel.082-233-9239 facebook
  • 全国一般書店での販売はしておりませんので、上記各店舗様でお買い求めください。

通信販売

インターネット販売(全国発送)
しおまち書房ネット販売部
当サイト、出版元「しおまち書房」の販売サイトです。他の広島発の希少な出版物(リトルプレス)も併せてご購入いただけます。送料185円(税込)
※3000円以上のご購入で送料無料となります。
WEBSITE
Amazon(マーケットプレイス)
Amazonのマーケットプレイスでもご購入いただけます。「新品の出品」からお選びください。
※Amazon規定による送料257円(税込)

WEBSITE

※本実績はご依頼者の許諾を得て公開しております。
※公開しない自費出版・リトルプレスの場合、ご依頼者の希望により非公開とすることも可能です。