しおまち書房は、広島で編集ディレクション・文章作成を行う小さな制作事務所です。

絵本「たらこくちびるになったワニくん」

たらこくちびるになったワニくん

絵本「たらこくちびるになったワニくん」

ぼくは一人ぼっちじゃなかった!

「多様性をテーマとした作品をつくりたい 」
クラウドファンディングから生まれた、やさしい絵本。
「広島」と「台湾」で同時発行!

たらこくちびるになったワニくん

編集者より

広島生まれ、台湾で活躍する著者が
クラウドファンディングで出版にこぎつけた
かわいい動物たちから学ぶ、ダイバーシティですてきな世界。

たらこくちびるになったワニくん

動物たちの足跡をたどっていくと・・・

広島出身で、現在は、広島と台湾を行き来しながら
活動されている上田さん。
彼の作品に込められたいくつかのメッセージは
とても、心に響くものでした。

下記がご本人が、この絵本に込められた想いです。

・1 人の力じゃどうしようもならない事も、みんなの協力で実現できる
・どんな見た目でも自分自身を受け入れてくれる人がこの世界にはいるということ
・素晴らしい信頼関係を築いて欲しい

たらこくちびるになったワニくん

二つの国を視野に持つ方だからこそ、
ごく自然にこういったメッセージが育まれたのだろうと思います。
実際に接していても、とても優しい方です。

そして、この絵本の良いところは
そんなメッセージを楽しく親しみやすい絵の中に
やわらかく内包しており
決して、声高にメッセージを訴えてはいないことです。

たらこくちびるになったワニくん

主人公のワニくんは、一人ぼっち。
「友達をつくりたい」と動き出します。

そして、たくさんの動物と出会うのですが
必ず、後ろ姿と足跡から、その動物を見つけます。

そう、ページをめくりながら
「次は何の動物だろう?」と
解明するワクワク感が、この絵本の主体にあるのです。
お子さんの読み聞かせにも、いいですよね。

たらこくちびるになったワニくん

ワクワクしながらページを読み進めて迎えるのは
それぞれの動物が違った姿や足あとを持っていながら
みんな「友だち」となっていくことの楽しさ。

そして、最後に大きな(ちょっと愉快な)事件が起こり
そこで、より大きな「やさしさ」に触れることができます。

お子さんが「友だち」という概念に触れる、
最初のきっかけになるのかもしれません。

たらこくちびるになったワニくん


この本の発行と同時に誕生を迎えた、
ご自身のお子さんのことを想って書き進められた、
一冊のやさしい絵本。

クラウドファンディングを経て、
台湾と広島でそれぞれ出版するという
ちょっと素敵なゴールを迎えました。

誰かの視点に触れること。
それが、絵本をはじめとする制作物に触れる喜びだと思います。
ぜひ、手にとってみてください。

編集者 久保浩志

たらこくちびるになったワニくん

著者プロフィール

上田アータオ

広島県出身。イラストレーター。


ご購入はこちら

たらこくちびるになったワニくん

たらこくちびるになったワニくん

2019年11月発行

著者/上田アータオ
編集・ディレクション/久保浩志(しおまち書房)
DTP/石橋由香(Designぽんでぴえーる)
制作・発行/しおまち書房

A4変形判・ハードカバー
全48ページ カラー
ISBN 978-4-906985-24-1 C8793
定価/1.800円(税別)

※限定数量印刷のリトルプレスです。

実店舗での販売

広島県

※2019年11月末より発売予定です。

エディオン蔦屋家電
広島県広島市南区松原町3-1 EKICITY HIROSHIMA 082-264-6511 WEBSITE
  • 全国一般書店での販売はしておりませんので、上記各店舗様でお買い求めください。

通信販売

インターネット販売(全国発送)
ショッピングアプリ「BASE」しおまち書房ネット販売部
当サイト、出版元「しおまち書房」の販売サイトです。他の広島発の希少な出版物(リトルプレス)も併せてご購入いただけます。
WEBSITE
Amazon(マーケットプレイス)
Amazonのマーケットプレイスでもご購入いただけます。「新品の出品」からお選びください。
※Amazon規定による送料有

WEBSITE

※本実績はご依頼者の許諾を得て公開しております。
※公開しない自費出版・リトルプレスの場合、ご依頼者の希望により非公開とすることも可能です。